小倉屋山本
老舗町一番街
老舗>小倉屋山本

小倉屋山本

小倉屋山本は嘉永元(1848)年、初代山本利助が奉公先の小倉屋からのれんわけを許され、新町橋のたもとに創業。3代目の昭和24年「えびすめ」を発売。これが、雑誌にも取り上げられ話題となり、昭和29年農林大臣賞を受賞。最高級道南産真昆布を使用し、その味を生かす伝統製法の「煎り炊き」にこだわっています。また、近代的な衛生管理、機器分析による品質管理も導入。おぼろ昆布、とろろ昆布においては、職人の「技」により機械ではだせない薄さと味を生み出しています。現在、4代目は昆布の可能性を追求し、おいしく、日常的に、適正な価格の商品創りに励んでいます。「伝承の味 にしきの木」が、2008年度水産庁長官賞を受賞し、ますます今後も期待できる老舗ですね。

商品数:体) -->

洋菓子・パン
和菓子
米菓
佃煮
惣菜
生鮮食品
セレクトショップ
お茶・海苔
スイーツ(東急フードショー)
デリ&グロッサリー(東急フードショー)
和洋酒(東急フードショー)
諸国銘産(東急フードショー)
諸国銘菓(東急フードショー)
辰巳芳子さんが薦める味(東急フードショー)
洋菓子(渋谷ヒカリエ シンクス)
和菓子(渋谷ヒカリエ シンクス)
デリ(渋谷ヒカリエ シンクス)
Copyright© 老舗町一番街 Since 2007. All rights reserved.